久冨フードマーケティングラボ会員のための web サイトです。

Banner1

閲覧回数:1,514 views

レモンフレーバー調味料の新商品が続々登場!

カテゴリー:食トレンド
タグ:レモン 調味料

citrons

 

■レモンフレーバーブレイクのきっかけ、
”塩レモン”とは?

2014年クックパッドアワード大賞の”塩レモン”は、レモンを塩漬けにして1週間から1か月ほど

発酵させたモロッコ発祥の調味料で、さわやかな香りと酸味がある塩は、タジン鍋の煮込み

料理などにも使われています。

レモンと塩の手軽な材料で自分なりの切り方や漬け方など、オリジナルにできるのも人気の

秘密です。

多くのメディアで紹介されたこともあり、クックパッドでは塩レモンレシピが2500超の投稿、

塩レモンを使ったチキンソテー、ピラフ、ドレッシングなども多数投稿されています。

スーパー店頭では、レモンの売り場で塩レモンレシピ紹介をしていました。

 
6c24551ea79e0ff98b098c429cffd67d

画像引用:クックパッド/塩レモン☆レモンの塩漬け☆レモンソルト

 

■お手軽!
スーパーで買える塩レモンが続々登場

レモンの生産地である広島のアンテナショップや道の駅などでは、早くから

農家さんが作った塩レモンを販売していましたが、塩こうじに続けとばかり、

各メーカーから塩レモンが続々商品化されました。

刻みレモン、くし切りレモン、輪切りレモンなど切り方もいろいろな商品があり、

ポトフに、焼き魚に、刺身、炒め物など多くのメニュー提案がなされています。

 

img_shiolemon

画像引用:株式会社天塩/塩レモン

 

■2015年は調味料のレモンフレーバーが拡大中!
ポイントは”洋風メニュー”の提案

今シーズンの調味料で目立ったフレーバーはレモンです。

ミツカンでは「カンタン酢 レモン」は、レモンの香りが楽しめる調味酢として、

マリネ、ピクルスなどメニューの洋風化に対応した提案をしています。

 

150122-04

画像引用:株式会社ミツカン/カンタン酢 レモン

 

ドレッシングにも続々とレモンフレーバーが登場しています。ノンオイルでおなじみの

理研ビタミンからは、まるごとすりつぶしたレモンピューレに、まろやかな塩味の新しい

洋風ノンオイルドレッシングとして、青じそ塩レモンドレッシングを発売。

 

p_nonoil42

画像引用:株式会社理研ビタミン/青じそ 塩レモン

 

ヱスビー食品からは、お手軽に本格メニューが楽しめるシーズニングスパイスの

”塩レモンチキン”メニュー専用スパイスがラインナップされました。

 

987705

 

画像引用:ヱスビー食品株式会社/スパイスクッキング 塩レモンチキン

 

■レモンフレーバーは調味料にとどまらず、
菓子やアルコールにも拡大中!

レモンフレーバー人気は調味料にとどまらず、キャンディーやグミなどの菓子、

ミネラルウォーター、そして発泡酒やサワーなどのアルコールへレモンピール、

レモン果汁を入れた商品が一気に拡大しています。

 

 

150205-80-01

画像引用:サッポロビール株式会社/サッポロ サワー工房 レモン&レモンピール

 

■まとめ

  • 塩レモンをきっかけに、レモンフレーバーが拡大
  • レモンフレーバーの調味料が増加
  • 洋風メニューの提案
  • レモンフレーバーは菓子やアルコールにも広がっている

 

<参照元>
クックパッド 塩レモン

ダンチュー 塩レモンは魔法の新調味料

株式会社天塩

株式会社ミツカン

理研ビタミン株式会社

ヱスビー食品株式会社

サッポロビール株式会社